熊本県倫理法人会

096-288-9398

お知らせINFORMATION

6月15

【熊本市南】モーニングセミナー「逆境に倫理」

2021.6.15

「逆境に倫理」
※会場・WEB同時開催

大分県竹田市倫理法人会 相談役 ㈱藤野屋 代表取締役 甲斐 昇一郎 氏

昨夜に引き続き、甲斐法人レクチャラーの講話。

昨日は家庭を中心にしたお話でしたが、本日は事業における逆境のお話。

養豚という非常に難しい分野に進出され、

反対運動などを乗り越えて事業を拡大されているエネルギッシュな甲斐社長。

これからも倫理と共に更なる髙みをめざして邁進されるのだろうと勇気をもらいました。

逆境の時こそ、倫理を思い出す。

なんだか心に一筋の光が灯った今朝でした。

 

来週のモーニングセミナーは

6月22日(火)

瑞鷹株式会社 取締役副社長

吉村謙太郎氏

「熊本県産 酒の歴史と赤酒」

です。

YouTubeでのライブ配信も行いますので、ぜひ

「MS熊本南」で検索してご覧ください。

6月14

【熊本市南】経営者の集い2021.6.14

2021.6.14 「経営者の集い」

本日は久しぶりに「経営者の集い」を開催いたしました。

未会員様3名を含め33名の方にお集まりいただき、

「倫理で上向く会社と家庭」~倫理指導は幸せの道標~というテーマの下

竹田市倫理法人会 甲斐昇一郎法人レクチャラーをお迎えしての1時間でした。

1594年創業の株式会社藤野屋。

若くして代々続くご商売を継承され、その中での様々な苦難や葛藤。

それを乗り越える時にいつも側にあった「倫理指導」の数々。

とても整理されたお話で引き込まれました。

明日は朝からモーニングセミナーにてまた違った倫理体験についてお話をいただきます。

YouTubeでも配信いたしますので、ぜひご覧ください。

 

6月10

八代市 6月モーニングセミナー報告

モーニングセミナーは、ホテル開催、及び、zoom、LINE、YouTubeの
ハイブリッド開催をしております。
できうる限りの対策をして、広い会場にてお待ちしております。
オンラインセミナーにもご参加いただき、朝活しましょう。

モーニングセミナー委員会

■■ 6月10日 山鹿市倫理法人会 顧問 元山鹿市長 中嶋 憲正 氏 ■■
テーマ:「これまでの人生を振り返って思うこと」

幼少期は虚弱体質だったとは思えないほどの気力、体力と溌剌とされていた。
「下手な自分が大好きです」と身体への信頼と感謝が、生命力アップや仕事大好きへと繋がっていらっしゃる。
セミナーに初参加の方々も感想で「『許すこと•忘れること』はどうしたら出来ますか?」と質問され、年齢層は違っても学びに対する姿勢や志しが高く、磨き合いの場を共有でき大変充実した朝のスタートでした。

女性委員長 小林 緑

左上:駐車場誘導の様子 右上:中嶋 憲正 氏
左下:会長挨拶の様子 右下:MS後のシェア会の様子

■■ 6月3日 九州・沖縄副方面長 宇都 進 氏 ■■
テーマ:「恩意識の深化

10人兄弟という大家族の中で育ち、挨拶を大切にされ、挨拶の順番や玄関での行動に感銘を受けました。
私も挨拶は、日頃から心掛けているつもりでしたが、順番に関しましては、そこまで考えてはいなかったと思います。
「わが命の根元は両親である」事を再認識し、母親に毎日ハガキを出されるという実践も、続けることの大事さを学ばせて頂きました。

青年副委員長 源田正樹

田中道康様の実践報告は、①毎朝前向きな言葉を発してからの水浴び ②仕事の締めにトイレ掃除 ③両親への感謝の電話 素直に実践される様子が想像できました。
宇都副方面長の講話では「現在・今」は、多くの方々の力をおかげで成り立っていることを再認識することが大切。
第2条では、苦難には「原因がある」「意味がある」、そして「これがよい」
「親が死ぬまでにしたい55のこと(親孝行実行委員会)」のお話、とても参考になりました。
両親がしてくれたこと、両親に迷惑をかけたこと、両親にして返せたこと、を意識してみましょう。
倫理の学びは「基本的なこと」自分自身を高める場、気づき、ヒントを得る場、それを生活に生かしましょう。
今日も早朝の元気と、自己革新のヒントを頂きました。

広報委員長 中竹浩介

上から 役員朝礼・石本幹事の誓いの言葉・田中道康様の会員スピーチ・輪読の様子

6月10

【水俣芦北】「人生の羅針盤」テーマに、伊藤慶輔・八代北副会長が講話

令和3/6/9(水)熊本県 水俣芦北倫理法人会 モーニングセミナー

6月9日、水俣芦北倫理法人会のモーニングセミナーでは、八代北倫理法人会 伊藤慶輔・副会長((有)Prime1 代表取締役)が、「人生の羅針盤」をテーマに話されました。以下は、講話の要旨です。

今から5年前に倫理法人会に入会しました。商工会青年部総会で隣に座った方からセミナーに誘われたのがきっかけになりました。八代中央倫理法人会のセミナーに参加したとき、「企業経営の基盤は家庭経営だよ」というお話を聞いて、自分の心に突き刺さりました。

当時は、熊本地震が起きたばかりで、その時に僕の初めての子供が生まれました。同時に保険の仕事でとても忙しくしていました。家のことと保険の仕事で忙しい時期で、どうしたらいいか悩んでいた時に、「今は、家庭に目を向けていいのだ」という気持ちが自分の中に生まれました。すると気持ちが楽になりました。こういう学びをするところが倫理法人会と知って、入会を決意しました。

倫理法人会では、「心の経営」と言います。目に見えない世界の力を使って、見える世界を変えていくという学びです。

心は見えませんが、存在することはわかります。たとえば、大好きな人に会ったとき、ワクワクドキドキします。そういう時人は、ポジティブになり、ニコニコしています。ポジティブな表情になり、明るい声になります。行動も積極的になります。それは、心がポジティブになっているからだと思います。こうした心の世界を学ぶのが倫理法人会だと思います。

自分がマイナスの心の状態で接すると、マイナスの反応があり、鏡写しのように自分に返ってきます。自分の心の在り方が、相手を通して返ってきます。ところが、人は先に目の前の現状を変えたがります。その前に、自分の心を先に変えないといけないわけです。そうしないと相手は変わらないです。

心にはポジティブになったり、ネガティブになったり、波があります。それを真っ直ぐにしていくのが倫理の学びだと思います。人の話を聞くことによって、自分の気づきが芽生えてくる。心の曇りが解けたり、ネガティブ思考がなくなって心が軽くなります。

通常は、知って、わかってから、実行するのですが、倫理は、まず実行する、実践しなさいと言われます。何も言わずにやるというすなおな心が求められます。人の言うことをすなおに受け入れていく。自分の心を育てていく訓練だといえます。

2年前に、後継者倫理塾が始まり、第1期生として学びました。最初は我が出て来て目立とうとしていたと思います。途中で気づいて、若い後継者になる人たちをサポートするのが自分の役職だと思うようになりました。

昨年6月から、100日実践として、毎朝自宅から実家までの往復5kmを走って行ってお墓に参り帰る計画を立てました。途中から、ペットボトルに水を入れて持って行き、お墓を磨いてタオルで吹き上げるようにしました。すると10月くらいから毎日のように、保険の新規契約の電話が鳴るようになり、営業成績がギュンと上がったのです。初めての倫理体験でした。

「万人幸福の栞」の中に「やればできる」(第3条、37ページ)とあります。その前に「努力がすべてである」と書いてあります。人は皆、ダイヤモンドの原石と言われますが、ダイヤモンドの原石はダイヤモンドでしか磨けません。人間同士で磨きあって高めていかないと本当のダイヤモンドにはなれないと、倫理は教えてくれています。

ご清聴ありがとうございました。

この講話文は、講話者の承諾をいただいて掲載しています。

6月08

【水俣芦北】平江大八・葦北鉄砲隊隊長が講話

令和3/6/2(水)熊本県 水俣芦北倫理法人会 モーニングセミナー

6月2日、水俣芦北倫理法人会のモーニングセミナーでは、葦北鉄砲隊 平江大八・隊長(平江商店() 代表取締役)が、「鉄砲隊の活動で知った日本文化の誇り」をテーマに話されました。以下は、講話の要旨です。

平成の葦北鉄砲隊は、平成152003)年の秋に結成されました。この町にかつて鉄砲隊があったということで、芦北町から鉄砲隊設立の要請がありました。クレー射撃のチームにいたこともあり、私に声がかかりましたが、恰好や打ち方など全くわからないところからスタートしました。

そして、芦北町より三つの目標を与えられました。①現代に鉄砲隊を蘇らせること②葦北鉄砲隊を日本一にすること③葦北鉄砲隊の名前を世界に広めること。

早速、種子島で鉄砲隊の演武大会があると聞いて、それに参加することにしました。鎧兜(よろいかぶと)の姿や幟旗(のぼりばた)、演武大会では想像を超えた迫力に圧倒され感動して帰って来ました。何もわからず最初は剣道着と黄色い鉢巻で参加して恥ずかしい思いをしました。これではいけないと思って帰ってから早速隊員集めを始めました。PTA,クレー射撃、空手道、商工会などの後輩を手当たり次第つかまえて引っ張り込みました。

学芸員より葦北鉄砲隊の歴史を学び、加藤清正公から細川藩までつながる稲富流砲術の鉄砲隊だと知りました。火縄銃や鎧などの装備を集める中に、葦北鉄砲隊のことをテレビで知った人から火縄銃の寄付がありました。テレビの「開運なんでも鑑定団」に申し込んだら、選ばれて東京のスタジオまで行きました。200万円の値段がついて、伝来期に近い貴重な火縄銃だとわかりました。

そのテレビ出演が縁となり、開運なんでも鑑定団鑑定士の澤田平先生との出会いがあり、最終的に稲富流砲術の免許皆伝に繋がり正式な稲富流砲術の継承団体となり①の目標を達成しました。

創隊5周年を記念して、火縄銃サミット火縄銃演武大会を芦北町で開催し、全国から20数団体が参加しました。その時に、澤田先生から「葦北鉄砲隊は、日本一の鉄砲隊」として評価していただき②の目標を達成しました。

その後「ねんりんピック2011熊本」総合開会式で演武披露、「水銀に関する水俣条約外交会議」(2013,熊本城)、「ラグビーワールドカップ2019(TM)」(熊本県民陸上競技場)などの公式演武を含み通算600回以上の演武活動を行い、最後の➂の目標を模索しながら海外演武として英国、韓国、米国ハワイなどにわたって演武を行ってきましたが、葦北鉄砲隊を世界に知らしめるところまではいきませんでした。そこで、ギネス世界記録を狙いました。2014928日、芦北町御立岬海浜公園で全国火縄銃サミットを開催し、251名での一斉射撃に挑戦して成功し、ギネス2016年版に掲載され、郷土芦北と葦北鉄砲隊の名前が全世界知られることになり、➂の目標を達成しました。

またこれらの活動を通して、火縄銃の伝来は単なる武器の伝来ではなく、日本のツール(Tool)の文化から機械(Machine)の文化に変わる、日本の工業技術の考えを一変させる歴史的出来事だったこともわかりました。また海外遠征での文化活動を通じて、文禄慶長の役で加藤清正公と共に朝鮮出兵した歴史がある鉄砲隊ですが、韓国の京畿道実学博物館に招請されて、日本から朝鮮への火縄銃の伝来が韓国の工業技術にも大きく影響を与えたことも知り、またハワイのおいても我々の火縄銃を通した国際交流が、途切れていた日系人のルーツを再び結ぶことにも繋がり、微力ながら国際親善にも貢献出来ました。これらの鉄砲隊の活動を通じて、「一人ではできない・感謝の気持ちで接する・文化活動が世界の壁を越えて縁を結んだ・日本の文化に誇りを持って伝えていくことの大切さ」などを学ぶことができました。ご清聴ありがとうございました。

この講話文は、講話者の承諾をいただいて掲載しています。

6月08

【女性委員会】玉名倫理法人会 女性セミナー開催

玉名倫理法人会、女性委員会では先週セミナーを開催しましたので
ご報告させていただきます。

玉名倫理法人会 女性セミナー開催

<開催日時>
2021年 2月8日(月) 13:30~15:30

<開催場所>
玉名市民会館 第2会議室

<テーマ>
「輝く女性のチカラで 明日を変える!!」

<目的>
玉名倫理法人会 女性委員会の活動周知 及び、会員増に繋げる。
<講師>
・菊池 仁美 様
テーマ「今を動く」
(菊池合志倫理法人会・熊本看護学院副校長)

・田尻 由貴子 様
テーマ「命と愛」
(慈恵病院元看護部長・スタディライフ熊本特別顧問)

<参加者>
合計 48名 講師(2名)玉名倫理法会会員(9名)一般(37名)
※コロナ禍の為、収容人数の半分の制限あり

<感想>
当日はコロナ禍に於いて、また平日にも関わらず大勢のご参加をいただきましたことに大変感謝しております。
菊池さんの行動力、明るさに元気とパワーをいただきました。
又、田尻さんは「こうのとりのゆりかご」の運営に尽力され、今も講演活動をされていることなどのお話に
みなさん涙を流されていました。
お二人とも看護師として長年命と向き合ってこられ、そこには深い愛があることを感じました。

翌日、吉田専任幹事の方に、「コロナ禍の中実行に移すのは難しいもの。素晴らしかった。ありがとう」と
お礼のお電話をいただきました。

 

6月04

【熊本東】6/4 モーニングセミナーinエミナース

熊本東倫理法人会のモーニングセミナーが行われました。
昨日のナイトセミナーに引き続き、
講和者は、
熊本県倫理法人会
会長 村上尊宣
㈱エコファクトリー 代表取締役
テーマ「会社の発展は、実は社長次第⁉」
昨日のナイトセミナーに引き続き、会場は満席で熊本東の役員は全員後ろの席にて拝聴。
幼少期から、創業25周年までの歩みまで、全てをさらけ出しビフォー・アフターの実話をお話し頂きました。
社長の内面が変われば、会社が変わり、社員が変わり、家庭が変わりと、全ての源は社長であるという大変素晴らしいお話しが聞けました。
村上会長の内面から滲み出る太陽のような笑顔の真髄が分かり、なおさら尊敬した次第です。
2日間連続でご講話頂きましたこと、深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。
6月03

【熊本東】6/3 ナイトセミナーinエミナース

熊本東倫理法人会のナイトセミナーが行われました。
講話者 熊本県倫理法人会
会長 村上尊宣
㈱エコファクトリー 代表取締役
テーマ「コロナ禍を追い風に変える倫理経営~運命自招~」
総勢40名参加でのご講話は発想の転換で好展開した貴重な実践報告でした。
日頃の倫理の学びが活かされることがよく理解出来ました。
ありがとうございました。
6月03

【熊本東】6月18日(金)モーニングセミナー テーマ変更のお知らせ

6月18日金曜日関西の熊本東倫理法人会モーニングセミナー

講話者 熊本交通運輸㈱ 代表取締役会長 住永 豊武 氏

テーマ「 堪えがたきを耐え忍び難きを忍んで42年 」

一部テーマの変更となりますこと、お知らせ申し上げます。