熊本県倫理法人会

096-288-9398

お知らせINFORMATION

2月15

八代市会員様紹介 100年企業 合資会社 緒方印刷所 様

人と人とを繋ぐコミュニケーションツールを作ります。
合資会社緒方印刷所 代表 緒方大輔 様
八代市通町11-2  TEL 0965-32-3117

令和元年に5代目承継、先代は平成元年に承継、なんと皇位継承と共に!!
創業は100年前、活版印刷会社を買取った。八代市大島で石灰をとる事業から印刷業へ3代目(祖父 緒方基一)から一本化。
祖父の時代は、それまで文字のみの活版印刷から、写真を載せられるオフセット印刷への大きな転換期だった。印刷発祥の地、ドイツのプレスマンスクールにて修行をされ最先端のドイツ製印刷機械を設置、多大な投資だった。
紙は生き物で乾燥が大敵。以前米倉だった印刷工場は土壁が呼吸をし最適な温度と湿度を作り出す環境。

大輔社長は、ドイツ・大阪で修行をされ32歳で帰郷、親子3代で苦難の時代を乗り越え、常にアンテナをはりながら多角経営を行っている。幼い頃のトランペットのご縁で消音器メーカーとして「オクラ+ミュート」を研究開発し発売、日本全国にとどまらず世界進出されている。
http://okuraplus.com/

社員数は最盛期と比べると減少したが、一人で何役もこなせる、変化し順応できる社員が残ってくれている。弊社も時代に合わせ変化し続けます。

取材協力ありがとうございました。広報委員長 中竹浩介

2月05

久保山文生・熊本県後継者倫理塾塾長が講話

令和2年2月5日、経営者モーニングセミナー

水俣芦北倫理法人会では、毎週水曜日午前6時から7時まで、水俣市内のホテルサンライトで、モーニングセミナーを開催しています。5日は、倫理経営インストラクター 熊本県倫理法人会 久保山文生・後継者倫理塾塾長((有)球磨緑地 代表取締役)をお迎えして、「万境順応」をテーマに、約40分講話を行っていただきました。以下は、その要旨です。

・人間はすべて環境に順応していく力があります。人は、小さな努力で大きな成果を願います。しかし、世の中は、大きな努力で小さな成果しか上がりません。一日一日コツコツ積み重ねて実践してから、自分に身についていきます。

・私は、23年前、家庭倫理の会で「人生三なし」という講話を聞きました。①「人生待ったなし」、②「人生近道なし」、③「人生失望なし」というお話の内容でした。当時の私は、病気になっていて、宿命論で生きていました。人生は仕方がないと、悲観的でした。今では、宿命論は、弱者の思想だと思います。『万人幸福の栞』の第三条に「運命自招」とありますが、これは運命論です。自分の人生は自分で切り開くという生き方が正しい理解です。

・現在、後継者倫理塾の塾長をしています。後継者問題は、どこでも必要とされる時代です。そこでは、まず「自己を知る」ところから始まります。私の場合も、倫理に出会って、自分の本当の姿を知りました。小心者、見栄っ張り、親不孝者でした。自分を知ってからしか、世間を知ることはできません。自分を知り、家庭を知り、会社を知り、社会を知ります。親の恩、社員の恩、家庭の恩、妻の恩を知り、会社経営者として成長していきます。塾生は、短期間に会社経営者としてどんどん成長しています。

・人間生活の基本は夫婦から始まります。家庭はものすごく大事です。衣食住の基本も家庭です。人間形成の場も家庭です。夫婦がうまくかみあっていれば、事業も商売もうまくいきます。子供が潜在能力を伸ばすのも家庭だと思います。

・『万人幸福の栞』の中にある「人」は、「他人」のことではなく、「自分」のことです。「人は案外、浅智恵である」(栞第16条)という場合、自分のことと受け取るのが、正しい理解の仕方です。「病気になったらおめでとう」というのは、他人に言ったらダメです。自分自身に言う言葉です。倫理は正しく学ばないといけません。(以下省略)

倫理経営インストラクターの久保山文生・塾長は、「夫婦仲良く家庭がうまくいって、事業や商売がうまくいくというのが倫理ですから、週に一度のモーニングセミナーに参加して軌道修正して、楽しく学びながら実践していってください」と結ばれました。本日は、人生の基本、倫理の正しい理解の仕方について貴重な講話をいただき、まことにありがとうございました。

2月01

八代市倫理法人会会報 2020年2月号

①倫理法人会に出会えてよかった 第10回 ㈱マルヤマ 丸山延寿様

②朝礼ライセンス研修の報告

③我が社の朝礼風景 第15回 ㈲デンタルトラスト様

④モーニングセミナーの感想

⑤若い経営者ご紹介 ㈱ユニックス 岩橋潤様

⑥クリスマス会報告

などなど

PDF版はこちらからご覧になれます→ 外面 内面

1月31

【熊本市南】倫理経営講演会のご案内

☆倫理経営講演会のご案内☆

熊本市南倫理法人会
🍀活力朝礼実演🍀
🍀倫理経営講演会🍀
「大転換」
-いま求められる心の経営-

2020年2月17日

18時半〜

第一部では会員企業様によります
活力朝礼の実演をご覧いただきます。
職場の活力は活気あふれる朝礼から。
倫理法人会が推奨する活力朝礼を
ぜひ一度ご覧下さい。

第2部の倫理経営講演会では、
大転換
今求められる心の経営
と題しまして小山久雄法人アドバイザーに
ご講話いただきます。

会員未会員様、沢山の方のご参加をお待ち致しております🙇

:会費2,000円(チケットを販売しております)。終了後、講師を囲んでの交流会も予定しております。詳しくは事務局、役員までお問い合わせください。

1月30

八代市倫理法人会 1月モーニングセミナー報告

■1月30日(木)AM6:00~ (一社)倫理研究所 法人レクチャラー大分市倫理法人会 相談役

 合同会社 矢野商店  代表社員矢野 雅則 氏 の講話でした。

=感想=

「万人幸福の栞を軸に会社経営・自分経営・家庭経営を行っている」とのことで、素晴らしいお話を聞かせて頂きました。

㈱インフォミックス 後田彩 様

(さらに…)

1月30

平瀬裕一・熊本県 研修委員長が、講話

令和2年1月29日、経営者モーニングセミナー

水俣芦北倫理法人会では、毎週水曜日午前6時から7時まで、水俣市内のホテルサンライトで、モーニングセミナーを開催しています。29日は、法人レクチャラー 熊本県倫理法人会 平瀬裕一・研修委員長((株)UBrand代表取締役)をお迎えして、「経営に倫理経営を取り入れて」をテーマに、約40分講話を行っていただきました。以下は、その要旨です。

・平成23月、人吉高校を卒業後、熊本市内の理美容室に入社して、美容の修行の道へ入りました。12年に父が肝臓がんを宣告されて、翌年、56歳で他界しました。父は生前、私に「お母さんだけはちゃんと見てくれ」と言いました。私は、翌年30歳の時、思い切って人吉に帰り、夫婦で美容室を立ち上げました。

・平成14年、人吉市Ubrand hairを設立。同年7月に、地域とのつながりを持とうと思い、誘われるままに倫理法人会に入会しました。その後、10年間は時々モーニングセミナーに参加する程度でしたが、25年に専任幹事の役をいただいてから、真剣に学ぶようになりました。

・会社のスタッフとうまくやっていけなくて、何とか変わりたいと思いました。10年目でエステを取り入れてリニューアルオープンしたりしましたが、相変わらずでした。「活力朝礼」を取り入れたら変わると言われて、熊本県の朝礼委員長に会社に来ていただいて、直接指導を受けました。それ以来、活力朝礼を毎日続け、今もやっています。

・現在、支店を含めて3店舗、13人のスタッフで経営しています。倫理経営を取り入れなければ、ここまで来ていないと思います。「信ずれば成り」(信成万事)と栞にありますが、何事も出来たと思って取り組みます。毎日地道に取り組むことで、人間力を磨きます。スピーチをさせることで、話せなかった人が話せるようになりました。

・朝礼では、「昨日良かったこと」の発表や成功事例を挙げて、ほめて、笑顔を増やし、ハイタッチをしてテンションを上げる工夫をしています。「人が輝く企業になる」ことを目標として、倫理の学びと実践に取り組んでいます。(以下省略)

平瀬裕一・法人レクチャラーは、「必ずいいことが起こります。早起きは直観力を磨きます。夢を叶えるために、成功を信じて勉強して、さらに励みたい」と結ばれました。本日は、『万人幸福の栞』第十五条の「信ずれば成り、憂えれば崩れる」(信成万事)の朗読と重なり、平瀬様が、この第十五条を信条として身をもって成功された体験を学ばせていただき、とても心に残りました。貴重な講話をいただき、まことにありがとうございました。

1月27

令和2年2月度 モーニングセミナー・行事予定表

※クリックすると、PDFにて表示されます。

1月25

県南地区倫理経営報告会および八代地区3単会賀詞交歓会を開催しました

■水俣芦北八代地区倫理事業体験発表大会の報告

1/25土曜日 八代ホワイトパレス
16時〜17時20分 発表大会
17時20分〜18時 名刺交換会

事業体験発表者
石本博之会員(八代市)   斉藤良二会員(八代北)
満岡 泰会員(八代中央)  谷端剛一会員(水俣芦北)

倫理法人会の説明 印口普及拡大委員長(八代市)

4名の発表者それぞれ個性的な内容で、どのように苦難に立ち向かい現在に至ってきたのか、みなさん興味深く聴き入っておられました。

4名の発表で80分と長めの講話時間でしたが、話が素晴らしくあっという間に終わった印象です。
合同での開催という事で集客動員から運営まで手分けして行うことができ、いち単会で開催するより負担は少なく内容は充実して良かったと思います。

八代市倫理法人会 研修委員長 西村継義

(写真は左から、谷端会員、斉藤会員、満岡会員、石本会員)

■八代3単会合同賀詞交歓会の報告

会員の交流の場として、八代の3単会合同で1月25日に八代ホワイトパレスにて開催しました。
祝宴の前に余興として男声合唱団メンネルコール。八代北小林会長のソロでの熱唱もあり、男声合唱の魅力を堪能していただけました。
未会員様の参加もありましたが、すぐに馴染まれ祝宴も盛り上がりました。参加された皆様、ありがとうございました。
実行委員長 八代市倫理法人会  大石俊成

■水俣芦北八代地区倫理事業体験発表大会の感想

 石本会員は亡き父親に感謝、遺志を継いでゆく事を決意、活力朝礼のお陰で社員が積極的になり業績が好転した。斉藤会員は後継者である娘に土下座して謝ったこと社員に夢を語ること苦労の末商品開発に成功したこと。満岡会員は新天地を求めて九州の中心である八代に拠点を移した。借金を待ってもらう代償として何年たっても支払いを完済すると決め実践したこと。谷畑会員は笑顔の実践により業績が回復、いつしか借金が無くなっていたことでした。発表者の皆様に共通することは人生の波乱万丈を体験されましたが、倫理指導を素直に受け入れ純粋倫理を学習され、ひたむきに努力して倫理経営を実践されたことでした。

普及拡大委員長 印口八男

1月24

お誕生日おめでとうございます(*^^*)

いくつになっても元を忘れず。

熊本市南倫理法人会では会員様のお誕生日にお花をお届けしております。

お誕生日は嬉しいものです。親御様やご先祖様への感謝も込めて。

1月23

法人レクチャラー 友野秀樹・奄美倫理法人会幹事が講話

令和2年1月22日、経営者モーニングセミナー

 

水俣芦北倫理法人会では、毎週水曜日午前6時から7時まで、水俣市内のホテルサンライトで、経営者モーニングセミナーを開催しています。 22日は、法人レクチャラー 奄美倫理法人会 友野秀樹・幹事((一社)シンクロプラス 代表理事)をお迎えし、「真冬の禊で気づいたハイ!の実践の意味」をテーマに、約40分講話を行って戴きました。以下は、その要旨です。

2003年奄美大島出身の先輩経営者から紹介されて、東京都豊島区倫理法人会に入会しました。07年に専任幹事を拝命してから、モーニングセミナーに参加するようになり、倫理研究所の富士研修に参加しました。

2月雪が降る日の朝、フンドシ一枚で正座をしました。逃げられない状況の中で、「やるしかない!」と思い、冷たさをはねつける感覚でバケツの中の氷水をかぶろうとするとき、研究所の先生から「我慢大会ではありません。肩からゆっくり水をかけてください」と言われました。

・さらに、「ささるような冷たさを感じることを感謝しながら受け入れてください。 冷たいと感じたことに感謝しなさい」と言われました。 その時、「冷たい! ありがとうございます」と。すると震えが来ず 身体が暖かくなる感覚がありました。 受け入れるということは凄いな」と思いました。 この時の禊で、受け入れることの強さを感じました。

・倫理法人会のお役もそうです。忙しいからとか、やったことがないからとか断りがちですが、役を引き受けてやることによって、できなかったことができるようになります。 09年には、東京都倫理法人会の広報委員長を拝命、広報活動の経験はありませんでしたが、東京都会長より 倫理法人会を世の経営者の為に知ってもらえるよう、外向きの広報ができる委員会に切り替えるようチャレンジしてほしいと言われました。

・東京都の60単会の広報リーダーとして、初めてフェイスブックのグループコミュニケーションの活用を導入しました。 フェイスブックやスマホの研修会なども行いました。 豊島区で率先して行い、見本を示していきました。その後、豊島区倫理法人会会長や東京都城北地区長を拝命したり、話すことが苦手だった自分が、ラジオ番組のパーソナリティを10年やるなど予想もしない事ができるようになりました。

友野秀樹・法人レクチャラーは、「偶然はない。出会った縁を気づけるか気づけないか、生かせるか生かせないか、だと思う」と結ばれました。 とくに倫理法人会の役を受けたときは、「できるか?できないか?ではなく、頼まれたら受ける。これをした結果やれることが格段に増えました」と強調され、役職に積極的に取り組むことを奨励されました。 講話の一部しか紹介できませんが、たくさんの素晴らしい経験を披露していただき、まことにありがとうございました。