熊本県倫理法人会

096-288-9398

お知らせINFORMATION

11月16

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 熊本市南倫理法人会 福元秀典 会員

人を信じて、人を好きになる

2021年11月16日(火)、第437回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、熊本市南倫理法人会 福元秀典 会員(株式会社SYSKEN 代表取締役社長)より、「社会人生活40年を通して」というテーマでご講話いただきました。

 

チョコボール470個大人買いと社員

(会社紹介のVTRの中でもあった通り)チョコボールを持って会議に向かう。社員にチョコボールをお土産で渡し、金のラベル(もしくは銀のラベル)が出たら、そこは私がもらう(笑)。こういうユーモアを通して、社員との距離が近くなるように努めている。話は変わるが、先週の大河ドラマ(青天を衝け)を見て感心した。その回の主役は奥様。女性ならではの気配りが結果につながり、渋沢栄一が奥様を抱きしめたシーン。日本人は奥様に向かって好きだと言えない人が多い。私は子供と奥さんをハグして出社するようにしている。

 

トランプゲームで距離を縮める

先代からの百姓でずっと貧乏だったが、周りも皆そうだったから特に不幸だとは思わなかった。むしろ、親の大変さも理解でき、大学まで行かせてくれたことに感謝している。最近は、親の苦労が見えないから、子どもが感謝できにくいのではないかと思う。大学生の頃、就職活動で担当教授からM社に入社するように指導されるが、一転、M社はやめてN社にしなさいと言われ、同期の内定辞退もあり、私が代わりに行くことになった。周りは東大などの一流大学出ばかりで自信がなかった。静岡県の120人が務める職場に配属され、よそ者扱いされた。同期が離職するほど扱いが激しかった。昼休みに職員がやっているトランプゲームを見ていると、「告げ口するのか?」と言われ、「私をゲームに加えないなら告げ口する」と言って参加した。勝敗に色がつくこともあり、参加していると皆の性格が見えてくる。「先輩、顔に出てますよ」などコミュニケーションが生まれ、自然と距離が縮まり、仕事もやりやすくなっていった。自分から距離を縮めることで信頼関係が築けた。

 

上司の期待値を超えた瞬間

本社に配属され、毎日がサービス残業。同期もみんなそうだったから特に不満はなかった。1日10回怒られるほど厳しい上司の下で働いた。3ヵ月くらいたって、ある日の私の対応のことで口論になった。さらに上の上司から「喧嘩は外でやりなさい」と耳打ちされた。一旦トイレに行き、「〇〇のバカヤロー」と叫んだ後、更に口論を続けた。しかし、その後パッタリと怒られなくなった。もしかしたら、あれが上司の期待値を超えた瞬間だったかもしれない。

 

腹を割って話したことが変えた局面

千葉県の職場に初めての総合職係長として配属された。会社の方針に何かと反対する監視対象の職場だった。本社からも〇〇の言動を逐一報告せよと言われるほど。現地のボスから「回し者は帰れ」と朝礼で激しい洗礼を受けた。ここでも昼休みには勝敗に色がつくトランプゲームをやっていたので、見ていたところ、「報告するのか?」と聞かれ、「私を仲間に入れないと報告する」と言い、参加した(後に上司から怒られたが)。ここで職員の性格が分かり、1ヵ月もすると仲良くなっていた。現地のボスとも争い続けたが、次第に熱が冷め、お互いに大変だなと話すようになった。

ある日、給料を現金から振込にすることになった。一番偉い上司が「無理に強制はしない」と発言したため、反発が強くなった。そのため、現金渡しから振込になったのが全体の10%ぐらい(関東ワースト)。上司の発言が原因だと直接伝えたが、上司は立場があるので発言撤回をせずに、それをどうにかするのが君の役目だと言った。いや、あなたが発言を撤回してくださいと私は譲らなかった。その時居合わせた上司が、今後の出世に響くから今からでも謝りなさいと言ってきたが、それでも私は譲らなかった。職場に帰ると、現地のボスがそれをどこからか聞いて、全員分の振込み書類をまとめ耳を揃えて謝ってこいと言ってくれた。それでも私は、いや上司の問題だと譲らなかった。君のそんな頑固なところが問題だと指摘された(笑)。

 

本当はみんないい人

皆立場が違うだけで、ほとんどの人がいい人だった。距離を縮めて、一緒に遊び、一緒に飲み、そうすることで信頼関係は構築できる。私は若い社員に「先輩の胸に飛び込め」と言っている。自分が先輩たちに自ら距離を縮めにいったように。(モーニングセミナー終了後の感想シェア会にて)私はお願いをする時に体に触れてお願いするようにしている(女性社員には別の方法を用いるが)。人間は温もりがあるものに愛着が湧くようにできている。体に触れてお願いをすることは、「温もりを伝える」ことだと思っている。

 

会長挨拶。先週病欠したが、もしかしたら行きたくないと思っていたかも(冗談 笑)とのこと。

 

本日は、27社29名の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

 

今週はHIROSHI!

栞輪読の段落をチェックする渕田幹事。準備が肝心です。

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 宮村陶太(有限会社CAM建築設計事務所)がお送りいたしました。

また来週、サイナラ~。

11月09

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 博多倫理法人会 梶原 博司 相談役

見栄やプライドを捨てて窮地を脱した

2021年11月9日(火)、第436回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、博多倫理法人会 梶原博司 相談役より、「苦難の中の倫理」というテーマでご講話いただきました。

 

資金繰りで走る前に営業で走れ

経営者は月に3回苦しい日がある。給料日、手形決済日、月末の現金支払日。資金繰りが順調な時はいいけれども、苦しい時の頭の中はお金のことばっかり。経営者が資金繰りのことばかり考えていると、会社は前進しない。資金繰りは前向きな仕事では無く後ろ向きの仕事である。後継者である息子には、「資金繰りで走る前に営業で走れ」と言っている。

 

窮すれば通ず

倒産間際は金策のことばかり考え、気持ちが追いついていかなくなり、暗くなる。なんとかこの苦しみから逃れたいと思う。経営が息詰まり、自ら命を絶つ人の気持ちもよく理解できる。しかし、窮すれば通ず。ある時、パッと「もういいや」と思った。社員さんは次の就職先などを探すなどして、ゼロからでもやり直そうと、気持ちが180度変わった。そうすると、今までボーッとしていた頭からどんどんアイディアが浮かんでくる。銀行に行って払えないことを相談したり、支払いを待ってくれと取引業者にお願いしてみたり。ボロクソに言う人、協力しますと言う人様々いた。しかし、今思えば、見栄やプライドを捨てたことで乗り切れたと思う。

 

社員の顔の後ろに社員の家族を思い浮かべる

先代社長の指示で2回、自分が社長の時に2回、計4回のリストラを行った。ある社員にリストラを告げた時、「私はこの会社が大好きでした。定年まで勤めあげるつもりだった。」と言われショックを受けた。リストラしたことを後悔した。社員の前で「私は今後リストラはしない」と宣言した。「安心して働いて下さい」と伝えた。どうしてもリストラせざる得ない時は、取引先などを回り雇ってもらった。後日、雇ってもらった会社から、「とても良い社員を紹介していただきありがとうございます」とお礼を言われた。少し後悔した。経営理念にも従業員の幸福を入れている。雇うということは、社員の人生を請け負うということ。

 

このクソババア!

富士高原研修所での経営者セミナーで「恩の遡源」を受講した際、思い浮かんできたのは、先代社長(叔母)。心から浮かんできた言葉は、「このクソババア!こんなに苦労しているのはあんたのせいだ!」。一方、自分の心の中では、自分も同じことしてるやんという思いもあり、心の中ではあるけれども、恨みはどこかで吐かなければならないと感じた。とても心が軽くなった。

 

経営者は褒められない

1回や2回の苦難は耐えられるが、何度も苦難に直面すると心が折れそうになる。倫理指導で「なんでこんな苦しい思いをずっとしないといけないのか」と思いのたけをぶつけた。よく頑張ったねと褒められ、肩の荷が下りた感覚があった。理解してくれる人がいるだけで、こんなにも違うものかと感じた。月に1回墓参りを進められ、納骨堂に行き、10分ぐらい手を合わせてお札を見たら涙が流れた。ありがとうやごめんなさいを繰り返し30分ぐらい語り掛けた。先祖とつながった気持ちになれた。

 

振り返ると今まで超えてきた山が見える

今まで散々苦労してきた。この山を越えたら平原が待っていると思って取り組むが、また山がある。しかし、今までもどうにかなったから今からも良くなる。これからもできるという自信と、振り返ると今まで超えてきた山があり、気持ちも前向きになり、全てうまくいくようになった。社長が変われば会社が良くなる。気持ちの持ちよう、自己憎悪はNG。これからも社員と共に頑張って行く。

 

欠席の高見会長に代わり、堂原副会長の挨拶。だいたい第一印象で人となりがわかるが、見えない心を鍛える、それが倫理とのこと。

 

会員スピーチは大野副専任幹事。前回の講話より、まず自分の気持ちを決めて行動する、経験を活かしたおもてなしの実践をとの決意表明でした。

 

本日は、26社27名のご参加をいただきました。朝起きるのが辛くなってきた季節。皆元気です。

 

今週はTAKAYOSHI!

今回は岡部幹事に変わり、村上幹事をご紹介。Zoomホストのお役。熊本市南のイケメン一級建築士です。

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 宮村陶太(有限会社CAM建築設計事務所)がお送りしました。

また来週、サイナラ~。

11月02

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 宇土市倫理法人会 河副日出海 会長

「ハイ」と素直に受けることで身についた度胸

2021年11月2日(火)、第435回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、宇土市倫理法人会 河副日出海 会長より、「清らかな度胸~本当の幸せは素直な心から生まれる~」というテーマでご講話いただきました。

 

倫理法人会で心に決める練習をする

当時、熊本県倫理法人会 会長の山本浩氏に、「入会しなさい」、「会長になりなさい」と言われた。私は幼少の頃から、「ハイ」と言える環境で育ったこと、青年会議所で活動していたこともあり、首を傾げながらもハイと言い、見切り発車で会長職を受けた。倫理法人会に入会して感じたことは、活動を通して心に決める練習をすること。心に決めたことが具現化する。実行するかは二の次で、まずは心を決めることが優先。

 

「ハイ」と言える環境が大事

幼少の頃から、人に喜んでもらえることが好きだった。実家はご近所さんが集う場所であり、細川たかしを歌って100円もらいながら、皆に喜んでもらっていた。人が喜ぶ環境で育ったからハイの実践ができるようになったと思う。何故、相手がハイと言わないのかを考えた時、信頼関係が構築できていないから。人にハイと言わせる前に、自分がハイと言っているか。単純作業でも、この作業は何のためにやっているのかを考え、心を込めて行う。それを見て上司から褒められる。褒められたら次の挑戦がしやすくなる。そうやって、「期待されている」ということが伝われば、ハイと言いやすくなる。4か月前に従業員を雇用した29歳の青年に、成長を願ってお願いをしている。喜んで働いてもらっているし、自発的に仕事をしている。こういう従業員がいることは、経営者としてはとても嬉しい。

 

最強のリーダーは多重人格者

青年会議所や倫理法人会を経験して、最強のリーダーは「多重人格者」だと思っている。いろんな人格が備わっているかということ。団体の運営を通して組織運営の何たるかを学ぶことができる。2番手の存在も重要。トップに指摘をさせない(トップが指摘すると空気が悪くなる)。嫌われ役を2番手が負い、トップがそれをフォローすることで収まる。トップになる前に嫌われ役を経験することも大事だし、リーダーとしての人格の中の一つとしてストックしておくこと。

 

相手のことを思うことと、易不易

自分のことも相手のことも考えたら物事はうまく進む。相手の立場にたって想像する。自分のメリットと相手のメリットの交差点に次の展開が見えてくる。青年会議所時代に、経済なき道徳は偽善であると学んだ。お客様に喜んでもらう、その延長線上に対価がある。昔流行ったものは、らせん階段のように昇華されもう一度流行る。過去に喜んでもらったことがあることだから、また流行る。昔の商店がコンビニに昇華して流行っているように。しかし、変えていいものと変えてはいけないものがある。理念は変えないし、変えてはいけない。しかし、新しい仕組みや機械など、更にお客様に喜んでもらえるものは変えていく。進化するためのコトは変えるが、そこに宿る信念は変えない。

 

私の煉獄さん(江﨑貞利氏)

宇土市の会長を受け、100社を目指した時、他の役職も受けており、また自分がプレイヤーだったこともあり忙しく時間が取れなかった。そんな私に江﨑氏は電話をくれたり、職場にコーヒーを持ってきてくれたり、毎日コンタクトをとってきてくれた。江﨑氏の行動がキッカケで自分の心が変わり、100社達成できた。鬼滅の刃の煉獄さんが主人公に戦い抜くことを背中で伝えたように、私も江﨑氏から教わった。承継などの際にも、つないでいってほしいという気持ちを行動で伝えたい。

 

会長挨拶、昔子どもが警察にお世話になった時、確かに夫婦仲が悪かったとのこと。

 

月初は会員さんの誕生日を祝うイベント。フルート奏者Akiさんにウェルカム演奏として、ユーレイズミーアップ、アヴェマリアの2曲、お誕生日の方のご紹介時にHappyBirthday、メイン演奏にカイト(嵐)を演奏いただきました。

Akiさんのブログはこちら → https://profile.ameba.jp/ameba/aki1225kotori

 

お誕生日の江藤氏(甲斐氏は写真撮影のタイミングを逃しました、申し訳ありません)。いつも会議や懇親会でよくしてくれます。お世話になっております。ありがとうございます。

 

本日は、31社32名のご出席をいただきました。皆様、早朝よりご参加いただき、誠にありがとうございます。

 

今週のMASASHI!

寝坊してでも参加してくれる岡部幹事。素晴らしいリカバリー能力です。いつもありがとうございます。

※注 岡部幹事は誕生日ではありません。

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 宮村陶太(有限会社CAM建築設計事務所)がお送りいたしました。

また来週、サイナラ~。

10月26

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 熊本市南倫理法人会 代田朋之 幹事

両親に思いを馳せる

2021年10月26日(火)、第434回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、熊本市南倫理法人会 代田朋之 幹事より、「本を忘れず、末を乱さず~命の根源を遡って~」というテーマでご講話いただきました。

 

 

通信制高校のスタッフをやっています

不登校の子がとても多くなっている。当校にも毎日資料請求が来るぐらい。また、アルバイトをしながら自分で学費を払っている学生もいる。私はそんな生徒たちを尊敬している。倫理指導で感性と感謝が足りないと言われた。禊やトイレ掃除、お札にアイロンをかける、短歌作りを実践している。短歌は完成を磨くための実践。まだ愚痴しか出てこない(笑)。完成を磨くため、続けていく。

 

父親、母親とはどういうものか

母は10年前に他界。母が花瓶を落として、足に怪我をした。最初は打撲と診断されたが、全身に痛みが出て、5日後には亡くなった。人食いバクテリアが原因だった。私が母に最期に会ったのは霊安室の中。母は放任主義で、体調が悪くても自分で学校に行きなさい、誕生日はお金をくれるだけ、「自分のことは自分で責任を持つというのが代田家の家訓」と言うような人だった。自分は事後報告で東京から鹿児島に移った。最初、母は怒っていたが、しばらくして手紙をくれた。あなたは大事な息子です、頑張ってという内容だった。

父は25年前に他界。クソ真面目で親父ギャグを飛ばす米屋の3代目だった。あまり記憶が無いので、具体的な父親像が無く、自分が子を持つ父親になった時に具体的に想像できなかった。

同級生のシンガーソングライターが書いた歌詞が心に残っている。「母親は無欲の愛、父親は夢を語る」。夢を語ろうと思った。

 

傾聴のワークを通して

成功者はコミュニケーションの達人。傾聴がコミュニケーションを築く。自分を理解してもらいたければ、相手を理解することに注力する。相手に体を向け、頷きながら聞く。相手との共通点を見つける。相手を思いやる気持ちで聞く。1ヵ月休み&100万円があったら何をするか、両親の思い出を語るの2つのテーマで隣の人と傾聴のワークをしましょう。ワークの感想では、「自分のことを話す機会はあまりないので、新鮮だった」とのこと。この傾聴のワークを通してコミュニケーションを円滑にしましょう。

 

会長挨拶。会員のアデッソ斉藤様から購入した冬用の赤いジャケットで登場。朝が寒くなり、今日は会長じゃなかったらモーニングセミナーには来ていなかった。熊本城へ久しぶりに行ったが、近代的になりすぎていて、先代の息吹が感じられず残念だった。倫理法人会も積み上げてきた先代に感謝しながら活動していきたい。

 

会員スピーチ、菅副会長。亡くなった夫の家(山都町)の手入れをキッカケに、夫の自宅に対する思いに触れ、山都町に住む決意をした。仏壇に今日あったことなどの報告をするようになり、自分が商売を始めたころのことを思い出した。これから山都町に根付いていこうと思う。とのこと。

 

今日は29社30名のご出席をいただきました。いつもありがとうございます。

 

今週のMASASHI!

朝起きに慣れてきた岡部幹事。しっかり役を全うし、運営に貢献してくれています。ありがとう。ちょっと逞しくなったね。

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 宮村陶太がお送りいたしました~。

また来週お会いしましょう、サイナラ~。

10月19

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 柳川大川倫理法人会 専任幹事 武下浩紹 氏

本気でフルスイングできる場所

2021年10月19日(火)、第433回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、柳川大川倫理法人会 武下浩紹 専任幹事より、「本気の練習試合があってこその本番での勝利」というテーマでご講話いただきました。

 

 

心を配ることが最も自己成長につながる

色々な役をやっているため、家族から「他人に貢献ばかりして、家には全く貢献しない」と非難される。しかし、自分は倫理法人会のお役を通して、心を配る訓練を積み、これが一番自己成長につながると気づいた。

 

フルスイングでの空振り三振が許される場所

倫理法人会は人を責めない、受け入れる。遅刻しても誰も責めない。人前で立つ練習をし、失敗しても誰も咎めない。ここはチャレンジが許される場所。チャレンジ無しに自己革新は無い。全力で失敗することを責めない環境こそ、誰でもフルスイングができる環境となる。争うのではなく受け入れる。違いを認めることも重要。

 

「熱い人」がいるから「場」ができる

今このようにモーニングセミナーが開催できていること自体、先代の方たちが積み上げてきたものの上に立っている。高見会長や北里専任幹事のように熱く燃え上がるから場ができる。熱く燃えるから周りに影響を及ぼす。影響を受けた人が役に徹するからチームができる。

 

どこで練習してますか?

会社や家族がより幸せになるために、どこで練習してますか?会社経営や自宅にいる時が本番です。倫理法人会は練習できます。素晴らしい環境です。是非、役員になってみてください。

 

会長挨拶、今日の講話をとても楽しみにしていたとのこと。

 

今日は64名のご出席をいただき、50名モーニングセミナー達成いたしました。皆様のご協力、誠に感謝いたします。しっかり準備ができていた時点で既に達成が決まっていたと思います。森園モーニングセミナー委員、お疲れ様でした。

 

最後に今日のMASASHI

ごめん、また撮り忘れたので集合写真のアップで勘弁してくださいorz

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 宮村陶太(有限会社CAM建築設計事務所)がお送りいたしました。それではまた来週、サイナラ~。

10月12

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 法人局普及事業部 九州・沖縄方面 津隈亮二方面長

「もうかってますか??」

2021年10月12日(火)、第432回 経営者モーニングセミナーが開催されました。
講話者は、法人局普及事業部 九州・沖縄方面津隈亮二方面長より、「明るさと正しさ」というテーマでご講話いただきました。

 

 

 

まずはいつもニコニコ明るい高見会長の挨拶から。

「今年はずっと苦難の門が開きっぱなしだ」と笑顔で話す高見会長。

ついていきます!と改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

会員スピーチは我らが北里専任幹事!!

「すみません、できてませ~ん!!」と力づよく宣言!?

素直に認めると同時に具体的な日時を約束されました。

永遠のテーマにも感じるお父様との関係。

今年は後継者倫理塾にも入塾し、覚悟を感じる会員スピーチでした。

 

 

 

 

 

そして、お待たせしました!津隈方面長の出番です。

 

まずはこの場に朝から決意して来た会員の皆さまへ感謝も込めて。

一日は朝で決まる。

朝からここに来ているということは「すでに自分に勝ったのである」「貴方はもうかってます(もう勝ってます)(儲かってます)!」と笑顔でおっしゃる。

「儲かってますか?」と尋ねられたら「もう勝ってます」と答えよう!

うわぁ、一瞬で心奪われました。

正しいことを伝えたければ、明朗であること、明るくあること。

明るくないと正しいことは伝わらない。

相手に対する尊敬と感謝の気持ちを持つこと。攻め心になっていないか??

朝礼などの場で社長の言いたいことを言っていないか?

朝礼の挨拶は捨てる実践。経営者として朝から何をどのように伝えるべきか?考えること。

テンポよくダジャレも絶好調、メリハリのある講話でメモも沢山取れましたし、あっという間に終了しました。

もっと聞きたいと思いました。

 

講話の後、私は会社に帰り、朝礼実践をしてみました。

明るく笑顔で挨拶し、勇気を持って「朝礼しよう!」と声をかけ、「職場の教養」を読みました。

いや~朝から気持ちよかったです。

 

本日の輪読は

第3条 運命自招

運命は自ら招き、境遇は自ら造る

運命を切り開くは己である。

境遇をつくるのも亦自分である。

己が一切である。

努力が全てである。

やればできる。

 

 

今週のMASASHI

感想シェア会でご家族のお話しを。

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 一般社団法人スーパーウーマンプロジェクト田上寛美がお送りいたしました。

朝礼継続できるよう頑張ります!

10月05

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 慈愛園乳児ホーム養育家庭支援センターきらきら 田中一幸 氏

熊本市は日本で最も里親委託率が低い

2021年10月5日(火)、第431回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、慈愛園乳児ホーム養育家庭支援センターきらきら 田中一幸 氏より、「里親制度」というテーマでご講話いただきました。

 

※本日の講話はZoomで行われました。プロジェクターを綺麗に写すことができませんでしたので、講話風景にて。

 

支援が必要な子どもたちは増加している

熊本県内の虐待件数は年々増加している。相談経路はほとんどが警察(内、多くはDV)。社会的に意識が上がったことによって、相談件数が上がっている。

 

どのような支援が求められるか

毎年、全体の40%が0~6歳の児童。適切な養育が受けることができない理由や思いは人それぞれ。養護の方法は大きく分けて2つ。「家庭養護」と「施設養護」。それぞれ、児童相談所が要保護児童の状況に併せて選択する。しかし、熊本県内では、養護施設が充実していることもあり、里親登録者数が少なく対象の子どもに適した里親が見つからずに、施設養護に頼らざるをえない状況。里親が増えることで、要保護児童の状況に合った養護ができるようになる。

 

なぜ里親が必要なのか

里親になるためには、特別な資格はいらないが、要件を満たした上で登録が必要。希望→面接→研修→認定の流れ。里親は・・・①安心感・自己肯定感・信頼感を育める、②将来、家庭生活を築くためのモデルとなる、③社会性や人間関係など、生活技術が獲得できる、などの効果が期待され、施設よりも里親での養育が優先的に考えられる。熊本では740人中90名(12%)が里親などの家庭養護。熊本市に至っては全国最下位。要保護児童の状況に合った養護ができるようになるためにも、里親制度をまず知ってもらうことから始めている。

 

会長挨拶、今日は月に1回のイベントDAY(お誕生日をお祝い)です。

 

バースデイハットの吉田幹事、おめでとうございます。

 

代田幹事、おめでとうございます。今月、進行のお役、お疲れ様でした。

 

お誕生日の会員様に向け、お祝いの演奏(AKIさんによるフルート演奏)。

AKIさんのブログ → https://profile.ameba.jp/ameba/aki1225kotori

 

今日は31名のご参加をいただきました。福吉幹事、来週も宜しくお願いします。

 

モーニングセミナー後の感想シェア会。みんな初めて学んだことについて感想よりも質問が多く、熊本の実態を知ることができたようです。

 

今週のMASASHIは、お休みさせていただきます(また撮り忘れました・・・orz)。

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 有限会社CAM建築設計事務所 宮村陶太がお送りいたしました。

また来週、サイナラ~。

9月28

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 法人局 新庄昇 法人スーパーバイザー

我を捨てる

2021年9月28日(火)、第430回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、法人局 新庄昇 法人スーパーバイザーより、「得るは捨つるにあり」というテーマでご講話いただきました。

 

 

人生は自分が思った通りになっている

最初から起業するとは思っていなかった。親戚の会社を手伝うことになったが一度倒産、再生を果たしがうまくいかず社長交代、交代時には2,500万円の負債を抱えていたが、逆にチャンスだと思っていて、不安はなかった。思っていた通り、業績は良くなり、負債が減っていった。しかし、うまくいかなかったことももちろんある。全国でハンコ専門店が流行っていた時期に私も手掛けたが、うまくいかなかった。成功した事業の共通点は絶対にやりたいと思ったこと、自信をもってやったこと。

 

経営者の自己革新

倫理法人会に入会したのは、自分を変えたかったから。しかし、気づいたら自分が「できること」しかやっておらず、できないことは断っていた。自分を変えたいと思って入会したはずなのに、自分の枠から飛び出ることをしていなかった。それからは役がきたら全て受けた。それぞれの役で見える景色が違い、とても見識が広がった。

 

ピンチの切り抜け方

すぐ自分で処置できることは、すぐにやってしまう。すぐやればやるほど、問題は大きくならない。自分ではどうにもならないことは、喜んで受け止めること。我々が勉強している「純粋倫理」は苦難観。困ったことに対しての向き合い方でもある。不自然な生活、心の持ち方、生活態度を改めれば苦難は解決できる。

 

大ピンチの切り抜け方

ラーメン屋を3店舗経営している後輩が店を従業員に乗っ取られたと相談にきた。弁護士に頼んでも問題が解決できない。従業員が悪いと言っていたが、自分にも悪いことが無かったかと問い、一切を捨てなさい、両親に全てを話しておいでと指導。後輩は、屋号まで捨てて心機一転、今では元気よくやっている。大ピンチの時はまず「我」を捨てること。我がままを捨て、素直になり、地位も名誉も財産も生命も(命がけの意味)一切を投げうつと、思いもよらぬ好結果が現れる。

 

 

会長挨拶、会長は最近お忙しそうですが、そこから学ぶことが多いそうです。

 

 

入会を決意して下さった、斉藤様。共に勉強していきましょう。

 

 

会員スピーチ、吉田幹事。入会して7ヵ月とは思えない実践力。素晴らしい。

 

 

感想シェア会、堤県央副地区長、すいません、ブレてますね(汗)。

 

 

本日は26社26名のご参加をいただきました。

 

今週のMASASHIは、、、撮り忘れました(泣)。来週は乞うご期待(ごめん、岡部くん)。

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 有限会社CAM建築設計事務所 宮村陶太がお送りいたしました。

また来週、サイナラ~。

9月27

【熊本市南】倫理経営基礎講座 法人局 新庄昇 法人スーパーバイザー

正しく学ぶことで経営を良くする

2021年9月27日(月)、今年度最初の倫理経営基礎講座が開催されました。

講師は法人局より 新庄昇 法人スーパーバイザーをお迎えし、第6講「純粋倫理の概要」を学びました。

 

 

倫理経営を正しく実践していくために学ぶ

倫理法人会の言う倫理は「純粋倫理」と言う。純粋倫理の成り立ちを学ぶことで、より理解が深まる。純粋倫理は創始者の丸山敏雄が弾圧により投獄された一番苦しい時に基礎ができた。純粋倫理は宗教ではなく、生活の法則(すじみち)。正しく学び、倫理経営を実践することによって経営が良くなることが基本。

 

道徳と倫理の違い

道徳は非化学的なものが多い。道徳を守れば必ず幸福になるとも限らない。「純粋倫理」は、創始者が教育者・宗教者としての経験をまとめた「徳福一致」(行えば必ず善くなる、外れれば必ず悪くなる)の法則(すじみち)。

 

心が先行する

心は持ちようによって変わる、これを教えるのが倫理。まず自分の心がどうあるべきかを学ぶ。人を幸せにするためには、まず自分が幸せでなくてはならない。自分が幸せであるためには、自分の心・考え方を良くする必要がある。自分の心が良い状態にしておく必要がある。色んな経営者の体験談を聞いていると、社長の心が折れると倒産するようだ。心を先にすることで現実が変わっていく。

 

明日も新庄昇法人スーパーバイザーより経営者モーニングセミナーでご講話いただきます。

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員 有限会社CAM建築設計事務所 宮村陶太がお送りいたしました。

明日朝もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

※倫理経営基礎講座は幹事が参加対象です。倫理法人会に入会していない方、学んだことがない方に向けて平易な文章としています。実際の講座はもっと詳細な内容ですので、予めご了承ください。

9月21

【熊本市南】経営者モーニングセミナー 光の森倫理法人会 齊藤伸和 副会長

妻(夫)を喜ばせることが最優先

2021年9月21日(火)、第429回 経営者モーニングセミナーが開催されました。講話者は、光の森法人会 齊藤伸和 副会長より、「夫婦円満の秘訣」というテーマでご講話いただきました。

 

 

母から「生まれてきてくれてありがとう」

倫理は心が先(現実が後)と言うが、今思えば小さいころから、「なんでもできる」と思っていた。バブル崩壊で父が経営していた建築会社が倒産、原点に戻り兄貴を代表にして大工から再スタート。3年手伝い自分は航空自衛隊へ。居酒屋てっぺん 大嶋啓介さん(渋谷区倫理法人会所属)に出会い、両親に感謝すること、人を喜ばせることを学んだ。誕生日に母に「生んでくれてありがとう」と電話をしたら、母は「生まれてきてくれてありがとう」と返した。言った方も言われた方も幸せになった。親とつながることは大事。

 

心が先、現実が後

鴨頭さん(練馬区倫理法人会所属)を知り、倫理法人会に興味を持ち始める。倫理法人会では、「心が先」と言うが、見えない世界の力(心)を使って、見えている世界(現実)を変える、私はそう理解している。妻(愛ちゃん)と結婚すると思い込んだ(心が先)から、結婚したと思う。倫理法人会も退社をキッカケに一時会員ではなくなったが、来海さん(合志市市議)からモーニングセミナーに誘われた時に既に「入会しよう」と決めると(心が先)、副会長になり、村上会長の薦めで車がアウディになり、オーナー会に誘われ人脈が広がったりと現実が変わってきた。

 

「いってらっしゃいのキス」は年収をアップさせる

倫理法人会の学びには順番がある。喜ばせる順番は、妻(夫)→家族→会社→社会→日本→世界。だから僕は妻が喜ぶように意識的に取り組んでいる。残念ながら子どもは父親が喜ぶことではなく母親が喜ぶことをする。「いってらっしゃいのキス」をしている家庭はしていない家庭よりも2~3割程年収が高いという研究結果も出ている。ちなみにいってらっしゃいをする時に「気をつけてね」と言葉を添えると事故率が低くなるという結果もある。

 

リビングにウンチ

鴨頭さんにならい、すべては「いいね」(承認)と言うようにしている。ある日、次女がリビングにウンチをしていた。自分の家庭では、まず「ワオ!」と驚くようにしている。驚くようにすることで怒らなくなる。リビングのウンチでさえ「いいね」と承認し、その後に「ウンチはトイレでするんだよ」と指導するようにしている。

 

世の中に愛妻家を増やす

妻を喜ばせることができる人は、多くの人を喜ばせることができる。自分もチューの実践、マッサージの実践を継続し、世の中に愛妻家を増やしていけば、世の中皆幸せになるんじゃないかと思っている。

 

 

今日は会長の発案で、講話者のカラーの赤を着ておもてなしいたしました。女性の気遣いは凄いです。

 

 

上土井会員による会員スピーチ。昔の苦労話と倫理がつながっているそうです。

 

 

感想シェア会。齊藤副会長のお話は皆を元気にしてくれます。

 

 

本日は、38社37名のご出席をいただきました。皆様、早朝よりご参加ありがとうございます。

来週の経営者モーニングセミナーは、、、

 

「得るは捨つるにあり」のテーマで、

倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー

株式会社トップ 会長 新庄昇 氏をお迎えいたします。

コロナ禍によって生活、仕事と一変してしまいました。今までの当たり前が当たり前でなくなり、様々な業種で厳しい状況下にありますが、いまこそ倫理の学びを深め実践していかねばなりません。身近に起きた大苦難を事例としてお伝えします。

 

最後に、今週のMASASHI!

 

 

今日は4時起床だそうです。素晴らしい!

 

以上、熊本市南倫理法人会 広報委員長 有限会社CAM建築設計事務所 宮村陶太がお送りいたしました。

それでは、また来週、サイナラ~。