熊本県倫理法人会

096-288-9398

お知らせINFORMATION

11月27

【八代市】ワインセミナーを開催しました

11月20日(土)に、女性委員会・青年委員会の合同企画で、異業種交流会を兼ねたワインセミナーを開催致しました。
講師は、日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ の清水庸輔様(メルシャン㈱)。

老若男女様々な方にご出席頂き、華やかな会となりました。
印口副会長の活動内容を含めたご挨拶、藤永相談役の爽やかな乾杯を経て、ワインセミナーがスタート。
イルファーロ様のご配慮で、コロナ感染対策として、ワンプレートでの盛り付けをして頂きました。
プレートには前菜からメインまでが盛り付けされており、清水講師よりそれぞれの料理に合うワインや、飲み方をご教授いただきました。
普段であれば、前菜~メインまで一つ一つ配膳されるのですが、ワンプレートな為、次のワインを待たずして食事を先に楽しんでしまったり♪
記念撮影を行い、最後に山崎専任幹事のご挨拶と妙見締め👏で締めくくり、会を閉じました。
セミナーと謳ってはいるものの、終始和やかなお食事会の雰囲気の中終えることが出来ました。
次回のMSに参加してみようかなという声も頂き、良い活動ができたと感じてます。
今後も委員会活動を通して、女性だけではなく様々な異業種の方と交流が持てる場を作っていきたいと思います。

女性委員会リーダー 濱田鈴ら

11月24

【県南地区】清掃活動の報告

117日(日)に県南地区青年委員会主催の清掃活動を球磨郡錦町の錦町役場周辺にて開催いたしました。

前日までの雨から一転し、素晴らしい清掃日和となりました。

当日は30名を超える方々にご参加いただき、きれいな錦町をさらにきれいにすることができました。

今回の清掃活動をとおして普段なかなかお会いできない方との親睦を深めることができたのではないかと思います。

県南地区の次回清掃活動は4月を予定しておりますので、開催の際にはご参加よろしくお願いいたします。

最後に、お忙しいなか清掃活動に参加していただきました皆様ありがとうございました。

 

八代市倫理法人会 青年委員会リーダー 松田文秋

 

↑ 中鶴昭一青年委員長 振り手振りつきの元気な挨拶風景♪

↑ 八代市からも「青年」と「心はいつまでも青年!」が参加しました♪

↑ 集合写真 笑顔がステキ♪

4月13

【グリーンアップキャンペーン】VOL.2 参加者募集中

秋冷の候 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

早速ですが、第2回県央地区清掃活動のご案内です。今回は熊本市江津湖周辺にて実施します。

お忙しいかとは存じますが、多くの方のご参加お待ちしております。

4月11

県南地区清掃活動の報告

4月11日に青年委員会主催で県南地区清掃活動を八代市の八代宮およびその周辺にて行いました。
天気が悪い日が続いていましたが、久しぶりの春晴れで清掃日和となりました。
県南地区から37名もの方にご参加いただきました。会話も楽しみながら落ち葉やゴミを拾っていただき八代がキレイになっていくのを感じることができました。
今年度は昨年の人吉市、今回の八代市と2回の清掃活動を行いました。ご参加いただいた方々本当にありがとうございました。

八代市倫理法人会 青年委員長 松田 文秋

3月04

「倫理を学んで」熊本県 市原・青年委員長が講話

令和3/3/3(水)熊本県 水俣芦北倫理法人会 モーニングセミナー

3月3日、水俣芦北倫理法人会のモーニングセミナーでは、熊本県倫理法人会 市原功一朗・青年委員長(()日進塗工 取締役)が、「倫理を学んで」をテーマに話されました。以下は、講話の要旨です。

私は、1974年生まれの46歳です。奥さんは一つ年上です。とても強い人で、「金のわらじを履いてでも探せ」と言われますが、本当だろうか?と思っていました。7年ほど前、倫理経営講演会に参加した時、「夫婦円満の秘訣は、奥さんの話を『うん、そうだね』と言いながら、聞いてあげることです」と教えていただきました。それをすなおに実践していたら、だんだん仲良くなって、会社の売り上げ実績もだんだん伸びていき、倫理の実践はすばらしいと思っています。

自己紹介します。1995年に高校を卒業した後、料理の鉄人になりたいと思い、ホテルキャッスルに入社しました。将来、自分のレストランを持ちたいと思い、10年間働きました。遊びも大好きでしたので、夜も遊んでいましたが、体を壊して3か月入院しました。競争して仕事をしている職場だったので、退院して帰ったら、自分のポジションがなくなっていました。そういう私を見た父が、見るに見かねて、帰ってこないかと誘ってくれました。それが今の塗装の仕事をするきっかけになりました。

はじめは、塗装の仕事と料理人の二足わらじで働きました。昼間は塗装の仕事、夜はレストランで働いたら、休む時間がなくて精神衛生上きつかったです。イライラして人とぶつかるようになったので料理の方を辞めました。すると、家業を手伝いながら父とぶつかるようになりました。もやもやしている時に倫理法人会の誘いを受けて入会しました。

数か月後に、自分が探しているものがあるかもしれないと思い、富士研に参加しました。カリキュラムの中で「あなたは誰のおかげで生きているか」とたずねながら瞑想しているときに、父親の存在に気づき、感謝の気持ちがわいてきました。父親のために仕事ができるということが有難いという気持ちを本当に持つことができるようになり、それから仕事がきつくなくなり、やりたくないという思いがなくなっていきました。初めて仕事に志が生まれました。倫理法人会に入っていなかったら、イヤイヤ仕事をしていたと思います。

熊本地震の時は、私の住んでいる御船の家は全壊になり、熊本市内の実家に戻りました。父と母は、東京の妹のところに行きました。2回目の本震の時に、その実家も大規模半壊でダメになり、避難所生活になりました。仕事は忙しくなり、朝から晩まで2~3か所、ブルーシートを張って回りました。昼間は、仕事で外回りをして、避難所に帰り、お風呂に入ったりしていましたが、充実していました。「これが良い」とやれることを一つずつやることが、充実していて、倫理を通して心の持ち方を教えていただきました。

失敗したこともあります。知り合いの方からリフォームの仕事を紹介していただき、無事に完了して、お礼の電話をしたときに、電話に出られませんでした。メールでお礼を済ませました。時間が経過して、宴会の時に、その知人と再会したのでお礼に行ったとき、「お礼の報告がまったくなかったよ」と言われてしまいました。そして、「あなたは誠心誠意仕事をやりましたか」と聞かれて、素直にハイと言えませんでした。仕事を紹介して下さった方への感謝の気持ちを伝えることが大事だったのに、十分に伝わっていませんでした。

その後、会社を訪問して素直に謝り、感謝の気持ちをお伝えしました。その方とは今もいい関係を続けさせていただいています。素直に謝りに行くことができたのも倫理法人会の学びのおかげだと思います。ご清聴ありがとうございました。

この講話文(要旨)は、講話者の承諾を得て掲載しています。

11月05

県南地区清掃活動の報告

1031日に青年委員会主催の県南地区清掃活動を人吉市の青井阿蘇神社周辺にて行いました。

当日は秋晴れのなか無事に清掃活動を終えることができました。

久しぶりに無心で清掃活動を行ったことで、心も晴れやかになりました。

今回ご参加いただきました方々につきましては、お忙しい中ありがとうございました。

県南地区では、また年度内に清掃活動を行う予定ですので、次回も多くの方のご参加をお待ちしております。

八代市倫理法人会  青年委員長 松田文秋

11月01

八代市倫理法人会会報 2020年11月号

広報紙11月号です。

①11月のモーニングセミナー予定

モーニングセミナーは、ネット配信(ZOOMとLINE)も継続します!!

②倫理法人会に出会えてよかった 第17回 青木洋子 幹事

③新入会員オリエンテーションの報告

④若手経営者のご紹介

などなど

10月11

【熊本市南】クリーンアップキャンペーンに参加してきました!


2020.10.11
熊本県倫理法人会 青年委員会主催の
クリーンアップキャンペーンに参加してきました(^^)/

朝から地域のために清掃活動。

とても気持ちのいい日曜日のスタートでした。

米村青年委員長と仲間たち。

10月05

八代市 若い経営者のご紹介

☆☆ 八代市倫理法人会の 「若手経営者の方々」を紹介します!! ☆☆

 

■■ クギヤ印刷㈱ 宮﨑 慎也 様 ■■  (会報誌2020年7月号掲載)

 

■■ 源田正樹事務所 源田 正樹 様 ■■  (会報誌2020年6月号掲載)

2020年26日に初めてモーニングセミナーに参加させて頂き、早起きが苦手なのにもかかわらず、その場ですぐに入会届に名前を書きました土地家屋調査士の源田正樹です。

土地家屋調査士とは、不動産に関する面積、形状、用途といった情報を、法務局における登記情報に正確に反映させるために、土地や建物の調査・測量を行う 仕事です。

これからは純粋倫理に基づき、何事にも「すなお」に取り組んで行きたいと考えております。よろしくお願い致します。

 

     

八代市古閑浜町1番地1 TEL00965-34-0172

 

■■ ノア・ノア電気センター 岡本 武也 様 ■■  ( 会報誌2020年4月号掲載)

 

■■ 結婚相談所 RingOn+(リングオンプラス) 細田 麻美 様 ■■  ( 会報誌2020年3月号掲載)

 

■■ ㈱トヨダ 豊田 啓勤 様 ■■  ( 会報誌2020年3月号掲載)

 

■■ 合資会社緒方印刷所 代表 緒方大輔 様 ■■  ( 会報誌2020年3月号掲載)

~  100年企業 ~

「人と人とを繋ぐコミュニケーションツールを作ります。」

令和元年に5代目承継、先代は平成元年に承継、なんと皇位継承と共に!!
創業は100年前、活版印刷会社を買取った。八代市大島で石灰をとる事業から印刷業へ3代目(祖父 緒方基一)から一本化。
祖父の時代は、それまで文字のみの活版印刷から、写真を載せられるオフセット印刷への大きな転換期だった。印刷発祥の地、ドイツのプレスマンスクールにて修行をされ最先端のドイツ製印刷機械を設置、多大な投資だった。
紙は生き物で乾燥が大敵。以前米倉だった印刷工場は土壁が呼吸をし最適な温度と湿度を作り出す環境。

大輔社長は、ドイツ・大阪で修行をされ32歳で帰郷、親子3代で苦難の時代を乗り越え、常にアンテナをはりながら多角経営を行っている。幼い頃のトランペットのご縁で消音器メーカーとして「オクラ+ミュート」を研究開発し発売、日本全国にとどまらず世界進出されている。
http://okuraplus.com/

社員数は最盛期と比べると減少したが、一人で何役もこなせる、変化し順応できる社員が残ってくれている。弊社も時代に合わせ変化し続けます。

八代市通町11-2  TEL 0965-32-3117

取材協力ありがとうございました。広報委員長 中竹浩介

■■ ㈱ユニックス 岩橋 潤 様 ■■  ( 会報誌2020年2月号掲載)

 

■■ ㈱aima 榎田 幸助 様 ■■  (会報誌2020年1月号掲載)

 

■■ ㈱ユーテックス 沼田 啓后 様 ■■  (会報誌2019年7月号掲載)